04350

秦野本町サッカー少年団 3年生の掲示板



[15] GW Name:コーチ三浦 2017/04/20(木) 01:54 [ 返信 ]
全力でやるということ。
その手伝いをコーチがする。
それが理想。
やるのは君達。
ひとりひとりが上手くなっていなければ、
勝ったとて、それは一瞬の喜びでしかない。
この年代は勝つことが最大の目的では無いかもしれない。
ただ勝つことを目標にしなければ得られないことは多い。
どんなに高性能なスポーツカーも3千回転しかエンジンを回さなければ、
そのポテンシャルは引き出せない。
アクセルを踏もう。
燃料は、サッカーが好きだ。プレイをしたいという気持ち。
楽しいとは何か?
「俺上手くなってるな。」という感触を掴んで欲しい。
掴ませてあげたい。コーチ達もその手伝いをしたい。
だから全力という言葉はお互いにキーワード。
今はまだスタートしたばかり、
これから互いのスピードをシンクロし共に成長して行こう。
そして、このGW。
相模川から、こちらの強豪クラブさんとの連戦が続く。
あえての部分。
自分達の何が通用し、何が足りないのか?
チームとしての現在値はどこなのか?
それをまずは紐解いてみよう。
テーマは「自分達を探る」。
君達のゴールデンウイークは、ゲームウイークのGW。


[14] はじめまして Name:コーチ三浦 2017/04/10(月) 23:57 [ 返信 ]
はじめまして、本町51期のヘッドコーチに野添コーチの後任として着任しました。
三浦と言います。
宜しくお願いします。
サッカーを通して、子供達の成長の機微を時折発信出来ればと思っております。
たまに覗いてみてください。


[13] 湘南チャレンジカップ Name:野添 MAIL 2016/04/20(水) 20:28 [ 返信 ]
湘南チャレンジカップに行ってきました。
大雨の中での試合は初めての経験でサッカーは雨でも試合はやりますがあの大雨の中での試合は少年サッカーでは稀なので貴重なものになりました。

結果は全敗、内容最悪、濡れた身体は容赦なく体力を奪い動けない状態、その日やる事、気付いてほしいことは頭の中から吹っ飛んで内容は何も無い状態になってしまいこのまま終わってしまうのかと思った時中止…。

まぁこんな日もあるかと思い、今日はしょうがないと自分に言い聞かせ、あとは子供達が風邪をひかないことを祈るだけでした。

と思ったら5/15にもう一回開催のお知らせが…。
もう一回トライできる!しかもいくつかのTRMを重ねてからのトライ!
これは無駄にはできない、これから1ヶ月でどのくらい個人を、チームを上げられるかを測れるチャンスとなった。実に面白いですね。

これからTRM、リーガロンドを挟んで湘南チャレンジへの道へと進む事になりました。湘南チャレンジは対戦相手からの評価や下位パートもあるから実に楽しみな大会になると思われます!

そして今回良かった子はあんな悪天候にもかかわらず声を出し続けチームを盛り上げようと寒い中最後まで諦めず必死で取り組んでくれました。その「闘将」っぷりには僕もだいぶ助けられましたね!

少しずつチームを変えていかなきゃいけない2年生、まずこの1ヶ月でどこまで変えられるか一つの勝負です。やらなきゃいけない事がいっぱいあるけど少しずつ変えていければいい。どこまでもチャレンジし続ける気持ちを忘れてはいけない。きちんとやりきればやりきっただけの自信になる。ゆっくりでいい、長い目で見守りましょう。


[12] 2年生スタート Name:野添 MAIL 2016/04/12(火) 10:06 [ 返信 ]
2年生になって単独学年となり毎週練習に取り組むようになりました。幼児がいなくなって人数が少なくなってやや寂しい印象を見受けられます。
2年生スタートの日僕はインフルエンザのB型(笑)、まさかこの歳になって1年でインフルエンザコンプリートするとは…(汗)
健康には注意しながら頑張ります。

子供達とのミーティング、内容は今年の目標、テーマを少し子供達と話ました。

今年のテーマはズバリ「ガチ」。常に全力を尽くし全力で取り組み全力で向かっていく、そして全力で最後までやり切り、全力で楽しむ。

目標は県央大会出場と招待大会でのタイトルを取る事らしい…。
個人的には大会優秀選手を取る事と、形に残る何かが彼等は欲しいみたいです。
まぁ昨年も招待を通じてトロフィーやカップを持ち帰ってるチームを羨ましそうに見てた子供達なので当たり前と言えば当たり前ですね。

何とかしてそんな形を彼等に与えてあげたいとは思いますが勝負の世界の事なのでじっくり見守っていきたいと思います。

2年生の練習がスタートして隣りで1年生がやってるのを見て彼等も去年こんな感じだったな〜と思い出してると、少し1年間の成長が見れたような気がして成長を実感してしまいました。

さぁ来週は2年生になって初めての招待試合、湘南チャレンジカップに行きます。
今回の大会は腕試しが出来れば良いかと思って参加を決意しました。

どんな大会になるのかわからないけど全力を尽くす事だけは間違いない。
子供達はどんな試合も勝ちに行く、もう悔しさがわからない訳じゃない、そんな彼等が何を魅せてくれるのか楽しみです!

2年生もよろしくお願いします!


[11] 1年の終わりに… Name:野添 MAIL 2016/03/28(月) 23:52 [ 返信 ]
1年間が終わり本日幼児達との練習が最後となりました。
幼児の皆さん来年からもがんばってね!

色々と1年間ありがとうございました。
協力していただいた後援会の皆様、一緒にやってもらったコーチの皆様、何より選手のみんな、本当にありがとうございました!

ヘッドコーチとして1年間携わらせてもらって楽しい思いを毎週のようにさせてもらってます。そして2年生になったこの1年でどれだけ成長させる事ができるか、人間的にもサッカー選手としても伸びしろはまだまだ、今年思った事は誰より自分が成長しなきゃいけない事を子供達に教わりました。

教える事の難しさ、思い通りにいかないもどかしさ、伝わらない言葉、全てが勉強で子供達にとって一番良い選択をできたのかは今でもわかりません。一人一人違った良し悪しがあって一人一人違う性格、全員が持ち味の違うプレー、考える事は全員の成長と子供達が自信を持つ事、そして本町を好きになってサッカーが好きになる事。

そしてこれから子供達がどう成長するか楽しみに見るとしましょう!

1年生リフティング大会の結果は回数はまぁほっといて(笑)子供達が意地になってボールに触ろうとする姿が見られました。その結果として自己新記録が6人程出ました。回数の結果は来年今年の分もわかるように掲載します。

回数ではなく伸びしろなんで…。笑

さぁこれから2年生になります。今年の目標はどうなんだろ…子供達はどう考えてるのか?来週ミーティングして考えたいと思います。

上を目指して自分に負けないように楽しくやってくれればいいと思います。ふざけて楽しいと思えるのか、真剣に考え取り組み目標に向かって行ける事が楽しいと感じるかはもう子供達がわかっている事。一つ一つを大切にしていければ良いと思ってます。

2年生もがんばっていきましょう!


[10] 本町カップ1.2年生大会 Name:野添 MAIL 2016/03/21(月) 20:48 [ 返信 ]
本町カップ、楽しみました。
雨が降る中集まっていただいた参加チームの皆様、ありがとうございました。
また、今後ともお付き合いいただきますよう引き続きよろしくお願いします。

1年間の結果、そして幼児との混成チームは最後、本町主催の大会と色んな事が目まぐるしく回って僕は当日のタイムスケジュールでさえ管理できない状態(笑)、とりあえず今までで最高の試合を、最高の状態で、最高の相手を迎え、本町カップが始まりました。

前週の親子大会からパスしたいと言う子供の意識をくみ取ってパス解禁、フリースタイルの状態でやらせてみました。まぁ〜パスなんてできないのは想定内、練習もしてないしできるはずもない。親子大会終了後どうだったか確認してみるとできないと子供達が判断したらしくドリブルとプレスで勝負するとの事。わかりやすいな、お前ら…(笑)

自分が自信を持って戦えるスタイルでやってこよう、そう言って送り出しました。
1年間寄せの速さとなるべくドリブルでボールを運ぶ事そしてゴールに必ず向う事それが今年の目標、今急に綺麗なパスサッカーを始めたら僕が困る…(笑)
そうやって始まった1日…その日彼等は明らかに違ってた。

いつになく速いプレス、トップスピードのドリブル、裏を取られても最後の最後まで諦めず追いかける、しかも全員が…。
勝ちたい気持ち全開。僕も予想外の試合をしてくれた彼等に驚きと嬉しさ、やればできる、彼等が実践したプレースタイルは今年教えた事の全てが詰まってました。

結果は数字では出なかったけどこれだけの事をしてくれた彼等に僕は感謝と満足感でいっぱいで言葉をどうかけようか悩むくらい…。

でも結果が出てないから来年からは結果を出せるチームにと一言。

話しをしても以前のような不完全燃焼な感じは無く、ネガティヴなイメージもなく、やり切った 晴れ晴れとした顔をしてました。

そんな彼等を僕は誇りに思います。

今日1番がんばった子は1年間色々な事を悩み続けて今日やっと開花してくれました。試合はあまり好きじゃない…。みたいな子でしたが今日楽しかったらしくいつもの数倍のアグレッシブなプレーでやり切ってくれました。
低迷期を抜けた「ワンダーボーイ」の今後はちょっと楽しみですね。

最後に後援会の皆様、朝早くから雨にもかかわらずお手伝いいただきありがとうございました。後援会の皆様に今日は見てて楽しかったと言ってもらえた事が何より嬉しい言葉となりました。今後ともよろしくお願いします。

そして子供達また来週からがんばろう!


[9] チームとして必要な事 Name:野添 MAIL 2016/03/09(水) 22:41 [ 返信 ]
最近どうも子供達のやる気に差がある気がする。
やる気がある子とそうでない子の温度差、いつか出てくると思ってたけどやっぱりでてきた。全員同じモチベーションでやる事は難しい事はわかってる、誰よりも上手くなりたいと考える子はモチベーションは常に上昇気流に乗ってる、しかしそのモチベーションに押されて逆にモチベーションを下げてしまう子もいる。
ミニゲームをやるとボールに触る子、触りに行かない子が出てくる。もちろん名前を呼んであげると触りに行く。しかし呼ばなければ10分間ボールを眺めてる展開になってしまう。

色んな対策を考えるがとりあえず触りに行って欲しいから名前を呼んでしまう。なかなか子供のモチベーションを常に上げて行くのは難しい、時間も必要だし何より自信が必要になる。できる自信がある子はやる、しかしそうでない子は…。

練習が終わった後その場にいた全員に話しをしました。「自分自身が一生懸命やらないとチームに迷惑がかかるよ。頑張ってやらないと。チームに必要じゃなくなっちゃうよ。」なんてだいぶ厳しい言葉も言いました。

そのまま続けて「一生懸命やってる子だけで本町カップやろうか?その方が勝てるかもしれないよ。」なんて低学年の指導者としてどうかと思う言葉も…。

シーン、静まり返る…。「どうする?全員でやる?頑張ってる子だけでやる?」
「俺はどっちでも良いけど…。」ちらほらの返答の言葉が返ってくる。

「全員でやります。」
「頑張ってる子だけでやった方が勝てるかもよ?」
「全員で勝ちます。」
「相手は強いチームしか呼んでないよ。勝てる?」
「全員で勝たないと意味が無いから。」
「って言ってるんだけど、どうかな?」

モチベーションの上がらない子達に問い掛けてみると「頑張ってやる。」との事でした。まるで青春ドラマのような会話でした。(笑)

彼らのみんなでやらなきゃいけない意味とは?(笑)
その答えは本町カップにあるんでしょうか、とりあえず意味は聞かなかったです。

前回の書き込みで話した最近調子を上げてる「リトル・ファイター」は俺がいっぱい出る!と会話終了後も言ってました(笑)

自信を持つ為に練習をして試合で結果を出す、それが自信となり練習から全力で取り組む、このサイクルを繰り返すのが理想です。

僕は彼等とこの会話ができて良かったです。心の中で全員でやるって言った時にヨシッみたいな感じでしたね。これから先必ずレギュラーも補欠も出てくる。1年生までは全員出して全員で楽しくが理想でしたから。

さぁ目の前に迫った本町カップ、一人一人がどう考えてるのか?どう立ち向かって行くのか。楽しみにしましょう。

最近家庭でリフティングの練習をする子が少しずつ増えてきたみたいです。
こっちも一歩一歩地道にがんばれ!
うちのチームは天才はいない。だからこそ努力する天才になって欲しい、チーム全員が努力の天才になってくれたら何も言う事は無い。
リフティング記録会が楽しみになってきました。
努力は毎日少しずつ、地道に一歩ずつ前進すればいい、その少しの努力が君達を素晴らしいプレイヤーに変えてくれる!君達ならできる!がんばれ〜!


[8] 2/27TRM Name:野添 MAIL 2016/02/28(日) 02:34 [ 返信 ]
27日TRM、FCアロンドラさん、秦野FCさんありがとうございました。
内容はと言いますと…どうだろう?

今までドリとプレスだけしか言ってなかった、むしろドリとプレスと言うかボールを取りに行って、ボールをゴールに一歩でも近づけるという事。今日新しい事を言ってしまった…。そろそろかな?まだかな?

言った内容とは危機察知。相手がボールを持った時どこが危ないかな?ピンチの場所は?後ろが見えたか?セットプレーの時は?ボールだけ見てちゃダメだ。

そんな事をそろそろ取り入れるように仕向けてみた。その結果…?
思ったより悪くはない。だが時間が経つにつれて…

今回こんな事を仕向けてみたのはただ周りを見ると言う事を少しずつ教える為に言ってみました。今まではボールとゴールと自分、そしてそれに相手を見る、そして先の話しをするとコートを見て審判を見てサッカーとなる。

まだ早かったかな?後方に回る子が増えたのは事実、しかしプレスに行けないのもまた事実、今ほぼ1人でプレーしてる状況でチームとしての活動は無い、プレスに行ってフォローに入る、そりゃ無理だわ…。

子供達通しミーティングさせてると1人がある意見、「1人に行くのは1〜2人行けばいいんじゃない?」僕からしてみたらそんな意見が出るとも思ってなかったからビックリして嬉しくなっちゃいました。

発言もそうだけど1人のプレーヤーが勝つ事にこだわってどうしたら良いか考える、楽しさだけでやってきたけどそろそろ必要な事。しかし答えはまだ教えない、一言「良い事言ったな〜」で終わらせておきました。

新たな可能性を感じさせてくれる、このTRMを組んだ甲斐がありました。

そして今日1番出来が良かった子、体が小さく決して身体的にも恵まれてるわけじゃない、その上最近気持ちも途切れがちだった、その子に対してずっとやりきる事を伝えてきました。その子が前線からプレスをかけ必死に走ってくれました。いつもならあきらめ、自分はダメだからと言う子が話しをすると今日はやると自分に言い聞かせて必死にやりきってくれました。こんな嬉しい事は無いですよ。化ける可能性を見せてくれました。でも続ける事が大事、これで明日の練習で元に戻るんじゃなく明日からも頑張ろう!

子供が化けるのはすぐです。気持ちの問題なのか1試合、いや1プレーで化けます。子供によってスイッチは違うので中にはユニフォームを買ったから、スパイクを買ったから、そんな所にスイッチがあったりします。

うちの子供達のスイッチはどこだ?模索しながら毎日を過ごします。
いつか全員のやる気スイッチ入れて最高の試合ができたら良いね!


[7] 久しぶりです Name:野添 MAIL 2016/02/17(水) 22:05 [ 返信 ]
久しぶりに書き込みます。

前回書いてから南が丘さん、アルファさんとのTRMを挟み今に至ります、南が丘さん、アルファさん、ありがとうございました。

この間私自身何をしていたかと言うと…インフルエンザにノロウィルス…。
歳は取りたくないけどこういうとこで自分の衰えを感じてしまいました。

最近1年生を見てません、他コーチにお願いしてるわけですが5年生が忙しく私はそっちの方に帯同しています。だから彼等とはこの2月はほぼ会ってないです。
この1ヶ月で彼等がどう変わったかを久しぶりに見るのは楽しみです、普段見ていると成長に気付かず、久しぶりに見ると成長に気付く…たまには離れてみるのも自分の視点を変えられる良い機会だと勝手に解釈してます(笑)

そして本町カップが間近に近付いているのもあるので3月からは変える事は無いけど一つの目標として取り組ませたいと思います。
幼児も1年生も全員出します、そしてうちが勝てるとこは呼んでません(笑)
見たいのは一人一人がどれだけ諦めずにやるか、一つでも出来ることを探してくる、そっから自信に繋げる事が出来ればOKじゃないでしょうか。

彼等の1年間の集大成、我々も一緒に戦います、そして子供達も全力で戦います、彼等がどこまでくらいつけるか期待しましょう!


[6] 祝・オリンピック出場 Name:野添 MAIL 2016/01/28(木) 01:35 [ 返信 ]
日本がオリンピック出場を決めました!

世代別の大会でうまくいかなかった年代、中田、中村、本田、香川と言っただれもが知ってるスター選手もいない、海外でプレーする選手も少ない、そんなイメージで見始めました。

パッとしない、期待されていない、そんな言葉が頭に付いてしまう年代だがここ5大会連続で出てるオリンピック、いつからか行くのが当たり前になってる世間のプレッシャーは半端じゃなかったはず…。

予選から選手を大幅に入れ替え、唯一のスター選手だったはずの南野ですら出れない試合があった、それにもかかわらず全員が個性を出しつつチームの為に全員が体を張り全員が勝利を信じて戦った。

その結果、因縁の地ドーハでアディッショナルタイム、劇的な決勝ゴール。手倉森監督はシビれたと言いましたがドーハの悲劇を知ってる方は本当にシビれたと思います。

特別な存在はいない、全員がやる事をやり切った、少ないチャンスをものにしての素晴らしい試合でした。

あれ、最近子供達に言った事と同じ、うちも特別はいない、やる事をやればそれなりの試合はできる、負けたくない気持ちを出そう。
代表も少年サッカーも同じ、やる事はサッカーですね。

どんなスタイルでも自分達のやる事をぶれずに貫く、一番大事な事かもしれませんね。さぁ本町カップの日程も決まったし子供達には頑張ってもらわねば〜、一つでも多く勝つ事を目標にしてがんばれ〜!


1件〜10件(全15件)  1       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 WEBでき